プログラムの非常停止

画面上のウィンドウのうち、アクティブ・ウィンドウと呼ばれ、 タイトルバーの色が他と違うものが1つあります。
コントロールパネルの画面の設定で変更できますが、 通常は他のウィンドウよりも濃くて明るい色に設定されています。
現在活動中のウィンドウという意味で、マウスのクリックや、 キーボードからの入力などを受け取るウィンドウです。 特定のウィンドウをアクティブにしたい場合は、そのウィンドウの タイトルバーをマウスでクリックします。

あるいは、画面下側のタスクバーをクリックしても、 アクティブウィンドウを切り替えることができます。(下図)

コマンドプロンプトの画面をアクティブにしておいて、Ctrl キー を 押しながら、C を入力すると、コマンドプロンプト上で実行している プログラムを強制終了させることができます。


Top Page
更新日:2012/04/02